緊張するぜっ!! (12月10日 坂出・王越)

夫婦ですっかりDIY  にはまってしまい 飛ぶのも忘れて せっせと日曜大工をしていたら あっという間に月日は流れ 気づくと半年も飛んでない・・・・ 

吾川の忘年会には家の用事でどうしても参加できなかったけど、讃岐の忘年会に参加するため 9か月ぶりに坂出へ  もちろん 泊まり予定なのですが あまりにも久しぶりすぎて 何を持っていったらいいのやらすっかり忘れてしまい 準備にかなり時間がかかってしまいました 

ゆっくり出発して 坂出に着いたのがお昼頃。山の上に数機 飛んでいるのが遠くから見えたので 急いで王越のランディングへ。到着すると いつもならトップランしてなかなかランディングに降りてこないA山さんがランディングして来るし、超ベテランのO田さんや S野さんがアウトランしたって無線が入るし、もしかして 風が悪くなっちゃった~?? と不安になりつつテイクオフへ


2016.12.10 王越・テイクオフ① 2016.12.10 王越・テイクオフ② 2016.12.10 王越・テイクオフ③


テイクオフに着くとサイドの風だったので しばらく風待ち。準備して待っていたM崎さんが 正面から吹いてきた時を狙ってテイクオフ  最初はかなり渋めだったけど 徐々に上がってきたので K林さん、K田さん、O田さんと続いてテイクオフ。
K田さん・O田さんコンビがやや上げていたので
「待ちよっても 風が弱くなって 飛べなくなるかもしれんから飛んだ方がいいよ」
と促され 準備したものの さすがに半年も全く飛んでなかったので めちゃめちゃ緊張する~~~~  ちゃんと立ち上げられるのか?それより ちゃんとランディングできるのか?? あぁーーーー  吾川の第一テイクオフで練習してから 高高度飛びに来たかったな~ 

初高高度の時ぐらい緊張したけど なんとか無事にテイクオフ  


2016.12.10 王越・空撮    2016.12.10 王越・フライト中


もう12月ですが 紅葉  を楽しみつつ ベテラン二人がソアリングしている下を 全く上がる事無く通過。
たった5分ほどの完全ぶっ飛びでしたが ランディングも無事できたし、荒れもなかったし、リハビリフライトにはピッタリだったんじゃないかな~?
その後 風も弱くなり 全員とっととランディング


2016.12.10 王越・ランディング① 2016.12.10 王越・ランディング② 2016.12.10 王越・ランディング③


車を回収がてら K田さんやO田さんは
「もう一本飛ぶ!!」
と上がって行きましたが かなり風も弱くなっていたので我が家は辞退。時間もかなり早く 忘年会まではまだまだ時間もあったので 校長先生とミカン狩り  を楽しみ コンテナ山盛りのミカンをいただきました 


2016.12.10 北峰の夕日    2016.12.10 ミカン狩り


祝!初トップラン (5月21日 吾川スカイパーク)

「1回来ると 止まらんな~  」
と言われながら 3週連続で吾川へ出動 

泊まり予定だったので のんびり買い出しをして お昼に到着すると なんだか静か・・・ 事務所に行ってみると H田さんとN元さんのみ K原さんも来ていたそうですが 用事で一時下山中 

人数は少ないけど風は良さそうなので 4人で昼食を食べて山頂へ。


2016.5.21 吾川・第四テイクオフ① 2016.5.21 吾川・空撮① 2016.5.21 吾川・空撮②


山頂は思ったよりも風が弱め。H田さんがダミーで出ると 上りはあるし 荒れも無さそうなので 早速準備  あっという間にトップランしてきたH田さんと バトンタッチでテイクオフ。

テイクオフ南側ですぐにサーマルヒット 
「これを逃してなるものか~~~~!!」
とグリグリ回していると あっという間にレーダーを見下ろすほどの高さに・・・ 
その後も少しづつ移動しながらサーマルで回していると バリオに「1800」の文字が 

前回、誤差100mだったから1900mか・・・ 2000mまで行きたいな~♪と頑張って回してみるけど 揺らされるばかりでなかなかそれ以上には行けず 
ここでサーマルのコアを捕えて2000を越えられる人に 私はなりたい。

欲を出し過ぎてバチが当たったのか その後はズルズルと下がり続け あれよあれよという間に山頂レベル しばらく遊んでいるうちに
「そうだ、トップランのシュミレーションでもして 練習しよう!」
と思い立ち 高度を下げてテイクオフ上空へ移動

いざ テイクオフの真上に来てみると やっぱりまだ高い  何度か 切り替えして高度処理を試みるも なんか上手く行かないので 一旦離れて高度処理をしてから 再びテイクオフ上空へ・・・ を何度か繰り返しても いまいちしっくりくるような高さにならず
「やっぱりトップランって難しいな~ みんな簡単にやってるように見えるけど・・・・」

テイクオフの南側で思い切って高度を下げると テイクオフと同じ高さになったので とりあえずそれでテイクオフに向かってみる。これなら多少 吹き上げられても良いし そのままの高度で行っても良し。もし下がったら 止めればいいんだし・・・ 
テイクオフに近づいていくと 高度はそのままだったので 思い切ってトップランにチャレンジ  どんどん近づいてくる斜面にドキドキは最高潮  どうしよう、上手くいくかな・・・ あ~H田さんが心配そうにこっちを見てる・・・ ちょっとスピード出過ぎかな? あ、もう足つきそう。今だーーーーーー!!!!


2016.5.21 吾川・空撮③ 2016.5.21 吾川・トップラン 2016.5.21 吾川・トップラン②


無事 トップラン成功~~~  大分の鏡山エリアで「なんちゃってトップラン(トップ沈??)」 になったことはあるけど、ちゃんとトップランしたのは初めて  ちょっと お尻で着地しちゃったけど・・・ ちょっと着地ポイントが後ろすぎて トップランした後、笹をかき分けながらかなり歩く羽目になったけど・・・ それでも嬉しい~~~♪

その後すぐに副編集長も続いてトップラン。なんか悔しいけど 副編集長のトップランの方が余裕があるような気がするな~ 

時間にしたら 30分ぐらいのフライトでしたが 高度も上がったし、人生初トップランも成功して大満足  自ら車の回収係りを希望して H田さんと副編集長がテイクオフするのを見送って下山しました。


2016.5.21 吾川・第四テイクオフ② 2016.5.21 吾川・第四テイクオフ③ 2016.5.21 吾川・第四テイクオフ④


H田さんとN元さんは泊まらず帰宅でしたが、夕方にO林さんとK冶岡さんが吾川に来てくれたおかげで 4人で楽しく宴会して吾川の夜は更けていったのでありました。 


ご迷惑おかけしました・・・ (5月14日 吾川スカイパーク)

先週に引き続き 吾川スカイパークへ出動  絶好のコンディションで飛びまくり・・・ と思いきや やや風が強めだったので 山頂へは行かず みなさん第一テイクオフにて練習開始  

あっという間にお昼になり みんなでお昼ご飯を食べた後は とっとと第四テイクオフへと出発 

山頂へ到着すると やや強めでよく上がりそうな良い風が正面から吹いてる~~ 


2016.5.14 吾川・第四テイクオフ① 2016.5.14 吾川・第四テイクオフ② 2016.5.14 吾川・第四テイクオフ③


H田さん、I本父ちゃんに続き テイクオフ  グイグイと気持ち良く上がって 楽しくソアリング開始。どんどん上がって 気象レーダーのドームを見降ろしながら サーマルと格闘していると トップランしてテイクオフにいたH田さんから無線で
「お母ちゃん 今 高度どれくらい?」
「う~ん、古いバリオなので当てにならんけど 1600です。」
「うん、もうちょっと ありそうやね  」


2016.5.14 吾川・空撮① 2016.5.14 吾川・空撮② 2016.5.14 吾川・空撮③


あれ??おや?? その後 副編集長と同じぐらいの高度になった時に 無線で高度を聞いてみると (副編集長のバリオは新しいので信用できる) なんと100mも誤差が!!  ということは 1700ぐらい上がってたのか・・・ ヨシヨシ 

しばらく飛んで 遊び疲れると みんな次々とトップランしだしたので 私も早速チャレンジ  副編集長は吾川ではよくトップランしてますが、私はまだやったこと無いので 今年の秘かな目標 「吾川でトップランできるようになる」 を達成するため 練習せねばっっ!!

テイクオフよりやや高めで近づくと 手前で吹き上げられ 高くなりすぎてしまい、何回やっても上手くいかない  あんなに広いテイクオフも上から見下ろすと狭く感じて 高度処理もできる気がしないし・・・・

何度やっても高くなるので 思い切ってテイクオフより下げて近づくと今度は上がらな~い  それどころか ガッツリ下がりすぎーー!!結局そのままズブッてしまい、もうさんざん飛んだ後なので 粘って上げる気力もなく トップランは次回に持ち越しということで 十分満足でランディング 

ところがランディングしてみると
「あ~~やっと聞こえ出した~~  」
と無線が・・・ 

んっ?!

「編集長、無線入ったまんまやない?」

えぇっっ?!  なんですと?!

どうやら私の無線が入りっぱなしで みなさんの無線にず~~~っと雑音が入って 無線が使えない状態だったようで・・・・  しかもけっこう長い間・・・・・・  本っっ当 申し訳ありませんでした 

よくよく調べてみると 私のヘルメットは横に 無線の送信スイッチが付いているのですが、ヘルメットのサンバイザー部分のネジがゆるんでいて (フライト中もサンバイザーがパカパカなっていた) いつもなら 指スイッチの手前でサンバイザーは止まるようになっているのに 奥までズルッといってしまい、結果 サンバイザーでスイッチを押したような状態になり 送信しっぱなしで飛んでいたようです。
さらに 長い時間 送信しっぱなしだったもんで、無線機が触れないぐらい熱くなっていて 表示窓の内部が曇っていました 
壊れなくてよかった~~  そんで、悪口とか言いながら飛んでなくて良かった 


2016.5.14 吾川・空撮④ 2016.5.14 吾川・ヘルメット 2016.5.14 吾川・無線


一番先にランディングした私でさえ 1時間半近く飛んでいたのに その後もみなさんなかなか下りてこず、副編集長・H田さん・I本父ちゃんの3人は いつまでたってもさっぱり下りてこないので、車を回収して下りてきたO林さんや 午後からやってきたK治岡さんと
「あの3人は おんなじ所をずーーっと飛んで 何が楽しいのか さっぱり分らんな~。わはははは」
「3バカやね。3バカ。」
「あれが大バカで、あれがクソバカで、あれは大クソバカやね。」
「わははははは」
などと 人をネタにしてトークに花を咲かせていました。


2016.5.14 吾川・3バカ① 2016.5.14 吾川・3バカ② 2016.5.14 吾川・BBQ


翌日は天気が崩れそうだったので 日帰りの予定だったのですが、夜はBBQするから泊って行きや~  というお誘いを断れるはずもなく お泊りしていつもの宴会に突入  日帰り予定と言いながら 泊りの用意をしている我が家 


翌日。朝は薄曇りで 風も入ってきてたのに あっという間に暗くなって 昼前にはポツポツ  きだしたので 昼食を食べてお開きとなりました。


2016.5.15 吾川


リハビリフライト (5月8日 吾川スカイパーク)

2016.5.8 吾川・鯉のぼり


お久しぶりでございます 

パラを始めて以来、一ヶ月とあけることなく飛んでいたパラキチ夫婦の我らですが 子供の受験・卒業・入学  と続き その合間に確定申告や引っ越し 更には家族4人中3人が次々とインフルエンザ  に倒れ、その上 仕事や子供の部活の送迎なども加わって 全く飛びに行くことができず 気づけば数カ月が経過 

こんなに何カ月も飛ばなかったのは初めての事!!おかげで
「体調を崩したのか?」「ケガでもしたのか?」
と心配していただいた方もいましたが 無事にピンピンしております。

GW中も天気や風が悪かったりしましたが 最終日の8日にようやく飛びに行ってきました 


数か月ぶりのフライトということで リハビリがてら吾川へ出動 
久しぶりなので張り切って朝早くに到着すると 良いお天気で風も正面1~2mと絶好調  さっそく二人でキャノピー広げて立ち上げ→第一テイクオフよりフライト 

2016.5.8 吾川・第一テイクオフ① 2016.5.8 吾川・第一テイクオフ② 2016.5.8 吾川・第一テイクオフ③


う~ん、やっぱりパラは良いよね~  さー バリバリ練習するぞ!!と思っていたら
「上(第四テイクオフ)行くって~」

リハビリフライト1回しか飛んでないけど 大丈夫かな~・・・ と思いつつ 「行く」と聞けばそりゃ行くでしょ。うん。

同時期にパラを始めた 元スクール同級生のS崎さんが 久しぶりに来ていたのですが (一緒に飛びたかったのに 機体も持たずに  ) そのS崎さんと一緒に高岡から来ていた 初吾川のビジターさんとみんなで第四テイクオフへ

山頂に着くと 正面からちょうどいい風が入っているではないの。早速 準備にとりかかり なんとダミーは人生の大先輩 O崎先生!! 
出発前は
「僕なんか何もしないから テイクオフしたらあとは17分 座っとけばランディングだからね」
とか言ってたのに いざテイクオフすると何もしなくても穏やかに上昇  これ 17分じゃ終わらんね 
荒れもなさそうだし、早めに準備してH田さんに続き3番手でテイクオフ。

テイクオフ直後はいきなりズブッてしまい 一瞬焦った  けど、山沿いに進むとどんどん高度も上がって あっという間にトップアウト 


2016.5.8 吾川・第四テイクオフ 2016.5.8 吾川・空撮① 2016.5.8 吾川・空撮②


春の吾川らしく 多少 揺れはあるけれど それほど激しい荒れでもなく 高度も上がるので楽しい楽しい 
やっぱり空を飛ぶって 気持ち良いな~  とのんきにプラプラ飛んでいると・・・ おや?次がなかなか出てこない。こんなに 良いコンディションなのに。様子でも見ようとテイクオフに近づくと シンク帯になっていたのか 今度はものすごい勢いで ドワーーーーーッッとだだ下がり 

急いで回れ右して山際に張り付き高度回復  あ~ヤバかった 
遠くから様子をうかがうと どうやらテイクオフは無風になっている模様。先に出といてよかった~ 
その後しばらくすると テイクオフの風も吹きだしたようで 残っていた人たちも次々テイクオフ。

吾川の空を十分堪能  寒くなってきたし、お腹空いたし、トイレも行きたいし・・・ もう1時間以上飛んだから十分だろう。ってことでランディング。
ランディングも久々なのでちょっと緊張したけど 無事成功  昼食後は S崎さんと一緒に高岡から来ていた Y川さんが レスキューのリパックの資格を取ったそうで 四国ウィングのメンバーのリパックをするというので見学。

いつもリパックの時は カバーに入ったまま渡して カバーに入った状態で帰ってくるので 実際に中身(?)や作業を見るのは初めてで とても面白くて勉強になりました。

全部終わったときには 夕方近くになっていましたが 「まだ時間があるので大丈夫ですよ。」と言っていただき、ご厚意に甘えて我が家の分も二人分 その場でリパックしていただきました。ありがとう Y川さん!! 


2016.5.8 吾川・リパック① 2016.5.8 吾川・リパック② 2016.5.8 吾川・第二テイクオフ



初めて吾川に来たというビジターさんも 第四はもちろん 第一や第二テイクオフからも練習して 吾川を楽しんでいただけたようで 良かった良かった 

自分自身も 久しぶりに来て気持ちよく飛べたし、思いがけずリパックもしていただいて 古くて破棄するレスキューを広げて遊んだり、とっても楽しく遊んだ一日でした。やっぱりパラグライダー最高  頑張ってまた通うぞ~~~ 






満員御礼 (11月21日 坂出・王越)

2015.11.21 王越・テイクオフ① 2015.11.21 王越・テイクオフ② 2015.11.21 王越・空撮①


王越テイクオフに到着すると ビジターさんとクラブ員とでごった返し  テイクオフにもいっぱい広げてるし、横でラインチェックしてる人、チェックを終えて機体を絞って待ってる人・・・・
「こりゃ~しばらくはテイクオフできそうにないな~  」
と、あきらめて 先にお昼ご飯を食べることに  昼食を終え、とりあえずラインチェックだけして待つかな~ と思っていたら ビジターさん達は県外のスクールの団体さんだったらしく
「風が少し強いので 練習生はステイして下さ~い」
と そのスクールのイントラさんから指示があり スタンバイして待っていた人たちが一斉に退いたため 
「お先にどうぞ~  」
とあっという間に私の番に・・・

確かに風は少し強めだけど 讃岐エリアではよくあるぐらいの強さ。飛べないってほどでも無いし・・・ まぁ大丈夫。と思ってスタンバイしたけど 見学者が多くてなんだか緊張する~~~ 
みなさんに見守られながら無事にテイクオフ

風が強いだけあって順調に高度も上がり 安定もしているので楽しくソアリング 


2015.11.21 王越・空撮② 2015.11.21 王越・空撮③ 2015.11.21 王越・空撮④


しばらくテイクオフ付近で遊んだ後 高度が下がり始めたのでランディング横へと移動。
「寒くなってきたし どうしようかな~ 降りようかな~~  でも下がらないのに わざわざ降りるのも もったいないかな~?」
と思っていたら テイクオフの風も落ち着いてきたのか スタンバイしていたビジターさん達が続々とテイクオフ 
ところが ビジターさん達はスクール生&初めてのエリアのためか みんな一斉にランディング目指して一直線 
あっという間にランディング上空は大混雑。自分がランディングしてる場合じゃなくなったので 高度も下がらないことだし(かと言って上がる訳ではない・・・・) 混雑が終わるまで飛んどくか~ 

そうこうしている間に すっかりランディングするタイミングを逃してしまい、なんとなくダラダラと飛んでいると ビジターさん達が再びテイクオフに上がったようで また次々と飛び出したので
「いかん。この人達がランディングへ飛んでくる前にランディングしないと、また降りるタイミングを逃してしまう!!」
と急いで高度を落としてランディング


2015.11.21 王越・空撮⑤ 2015.11.21 王越・ランディング 2015.11.21 王越・フライト中


私がランディングした後 再びランディングは大混雑。いや~先にランディングしといて良かった~~ 
私はもう疲れたので これで終了しましたが、その後もド安定で みなさん楽しくソアリングしていました。
ビジターさん達も楽しんで飛べたようで 良かった 良かった 



GO TOP