高度30mからの奇跡 (10月31日 坂出・北峰)

天気予報では 北峰側か 王越側か微妙な風向き。北峰のランディングに到着すると 風は正面から入っているけど 誰もいない・・・・ って事は王越か??と 早速王越へ移動。

案の定 みんないたので 一緒にスクール車に乗り合わせてテイクオフへ


2015.10.31 王越・テイクオフ① 2015.10.31 王越・テイクオフ② 2015.10.31 王越・テイクオフ③


テイクオフに到着すると ベテラン数人が飛んでいたけど あんまり上がってないし、ランディングした人もいるし、風は弱いし・・・ で 様子をうかがっていると K田さんが一人でドンドン高度を上げだしたので 
「よ~~っし、続くぞ~~~  」
と準備を開始したものの、テイクオフの風はクルクル変わったり  無風になったり、とても出られるような風ではなかったので しばし待っていると なんと 北峰のテイクオフに良い風が・・・・
「いやいや、移動したら 王越の風に変わるんじゃないの~?」
と思っていたのに 北峰からテイクオフして フライトしだしたので、これはもう 移動するしかないっっ!!と スタンバイしていた機体を絞って 肩に担いで徒歩で北峰テイクオフへ 

汗ダラダラ  で北峰テイクオフに到着すると 風 弱~~~~っっ 

テイクオフした人も ランディングに沈んでいったり・・・ 仕方がないので お弁当を食べたりして 疲れを癒していると 先に飛んで粘っていた人達が 徐々に高度を上げだしたので 今がチャンス  と早速テイクオフ


2015.10.31 北峰・テイクオフ 2015.10.31 北峰・空撮① 2015.10.31 北峰・空撮②


ところが 全っっ然上がらない。ベテラン勢は南の山でかなり高くまで上げているけど 私はもちろん 後からテイクオフしてきた副編集長達も 鳥小屋あたりを いったりきたり・・・
そのうちさらに下がり始め いよいよランディングに向かうべき高度にまで下がったけど、高く上げてる人もいるってのに 一人でランディングしたくないよ~~~~~  私がランディングした後で 副編集長が上げ直したりなんかしたら・・・・・  

最後に一か八か ランディングに背を向け、粘っていた時に ちょっとだけ上りがあったポイントへ行ってみたけど 逆にシンクにはまって 下がる始末 
「ヤバイッッ!!」
と急いでUターン。ランディングを見ると サーッと血の気が引いて行くのが分かった。
「これ、直線で向かっても 絶対 届かん・・・・・  」
届くかどうか ギリギリなんてもんじゃない。完全アウト。 山沿いの道路を すぐ下に見下ろしながら 必死でランディングする場所探しのスタート!!
ランディングに直線で向かうと 届かずにオリーブ畑に不時着してしまうので、海の方へ向かって進み オリーブ畑と埋立中の海の間にあるスペースを狙うしかない  電線よりも下がってしまう前に 道路を越え、オリーブ畑へと向かうと マリーナ上空あたりで バリオが反応し ほんのちょっと(0.1mほど) 上りがあったので どうせ失敗して更に下がっても オリーブ畑コースに変わりはないし、少しでも上がれば ランディングまで届くかもしれない・・・  と藁にもすがるような思いで 回してみる。
すると 運よく バリオが反応を続け 0.1mながら上がったので とりあえずランディングまで届く高度まで頑張って上げるぞ~~ 

その後 0.1m上がったり下がったりを繰り返し 必死で回し続けている中 高く上げたベテラン勢が
「白峯行きま~~~す  」
と次々と クロカンに出発して行く無線を聞きながら クッソ~~~~~~ 覚えてろよ!!  となおも 頑張って回し続けていると 徐々に高度が上がり始め 気づけば ランディングに届くどころか テイクオフ前の突端にある 吹き流しよりも上がってる~~~ 

やったぜ!!持ち直したぜ!!イェーーーイ  調子に乗って そのままベテラン勢が上げていた 南の山へと向かうと 北峰にしては珍しく激しいコンディションながら ま~上がる上がる。吾川で鍛えたおかげで これぐらいの荒れは平気だぜぇ~~ 


2015.10.31 北峰・空撮③ 2015.10.31 北峰・空撮④ 2015.10.31 北峰・空撮⑤


自分が持ち直すのに必死で 周りを全然見ていなかったけど 副編集長もいつの間にか かなり高く上げていたので、何とか 副編集長の所まで追いつきたい!!と上りを求め あっちこっちウロウロするうちに いつもと同じ場所のはずなのに なんとなく景色が変わったな~ と思っていたら なんと900mオーバー 
「よ~~~っし こうなったら 1000m目指して頑張るぞ!!」
と必死であちこち回してみましたが 950m止まりでした  
しかし、北峰でのフライト高度としては 自己最高高度だったので 大満足。しかも 電信柱のちょっと上。高度30mからそこまで復活したんだから ミラクルとしか思えない出来で とても楽しいフライトとなりました。


2015.10.31 北峰・空撮⑥ 2015.10.31 北峰・空撮⑦ 2015.10.31 北峰・ランディング


高度が高かったので いつもはかなり遠くにあって とても飛んで行けそうにも無いと思っていた 雄山・雌山(通称オッパイ山)や 休暇村もすぐ足元にあって 高度を上げる事にばかり気を取られていたけど、今度 1000mまで上げれたら 今度は私も白峯にクロカン行ってみたいな~  と新たなる野望が芽生えました 

この日は 最高高度1500m弱を記録した人もいて 北峰大爆発。高度がある程度下がってからも アーベントとなり みんないつまでも飛んでいました。



スポンサーサイト
GO TOP