お昼食べてる場合じゃねぇ!! (6月6日 坂出・北峰)

15.6.6 北峰・テイクオフ①


いつもより少し遅めにエリアに到着すると すでに3~4機がフライト中  さぞかし大勢で賑わって・・・ とワクワクしていたのに、ランディングには誰もいない  
副編集長と二人でクラブ車に乗ってテイクオフまで上がると、さっきまで飛んでいた人たちもトップランしていて 高倉山からのビジターさん含め 全部で10人ほど。讃岐にしては ちょっと少ない感じ 



15.6.6 北峰・テイクオフ① 15.6.6 北峰・テイクオフ② 15.6.6 北峰・テイクオフ③


機体を車から降ろしたりしている間に みんな次々とテイクオフして行き、南の山でも高く上げてソアリング開始  丁度良い時間だったので、お弁当を食べてから飛ぶか 食べずに飛ぶか悩んだけど 副編集長が
「食べよったら 良い時を逃すで!!」
と言うので 食べずにそのままテイクオフ 

久しぶりの北峰でのフライトは 適度なリッジで楽々トップアウト  人数もそれほど多くないし 上がるポイントもたくさんあるので みんなばらけて飛んでいて 非常に飛びやすい!瀬戸内海の景色を堪能しながら のんびりフライト


15.6.6 北峰・空撮① 15.6.6 北峰・空撮② 15.6.6 北峰・空撮③


しばらく北の山で遊んだ後、みんな 南の山で上げているので 私も参戦  だいたい 北の山に比べ 南の山の方が高く上がるのですが、この日ももれなく高く上がり 最高高度は ビジターのA山さんの 800m弱。
クロカンに出る程は上がらなくても その辺でプラプラしているだけでも十分遊べる高度はキープできる感じ  未だに行ったことない「休暇村」も 山のすぐそこに見えて 行けそうに感じるけど、なんせ山の後ろ側だし 帰れなくなると困るので 自粛。一体 いつになったら 行けるのかな~?


15.6.6 北峰・空撮④ 15.6.6 北峰・空撮⑤ 15.6.6 北峰・空撮⑥


南の山を満喫した後は 再び北の山へ  その頃になると 散々飛んで疲れたのか ベテラン勢は次々とトップランして 休憩タイム  私も休憩したいけど、なんせトップランできないもんで 副編集長と二人でひたすら飛び続けるのみ!!


15.6.6 北峰・空撮⑦ 15.6.6 北峰・空撮⑧ 15.6.6 北峰・空撮⑨


そのうち渋くなってきて 峰レベルを二人で 雑巾がけ開始  必死でへばりついていると トップランしていたM崎さんがテイクオフ
「渋い時にテイクオフするな~  」
とのん気に感心していたけれど、上がる所は限られているし 上りも少ない所へ 三人が競合したもんだから あっという間に 2人にはじかれ どんどん高度は下がり 無念のランディング  覚えてやがれよ~~~~~~ 
その後 少しは持ち直したようでしたが、それでもあまり上がることもなく 力尽きた副編集長も間もなくランディング


15.6.6 北峰・ランディング① 15.6.6 北峰・ランディング② 15.6.6 北峰・ランディング③


渋くなってからテイクオフした人達も 次々と無念のランディング。
「一番良い時に出て、一番いい時にランディングしたね~」
と言われ、讃岐で1・2位を争う クルクル・・・・ のK田さんに よく
「パラする時には お昼ご飯なんか食べとったらいけん!!」
と言われますが、ホント お弁当食べずにテイクオフして 良かった~~~ 

時間もまだ早かったので もう一本行く~?とみんなで再びテイクオフへ


15.6.6 北峰・2本目① 15.6.6 北峰・2本目② 15.6.6 北峰・2本目③


風も弱く、あきらかにぶっ飛びそうなので どうしようか悩んでいる間に 先にテイクオフした人や ずっと飛んでいた人たちが一斉にトップランしてきて、
「風がちょっと怪しかった」
なんて言うので、もともと迷っていたこともあり 2本目は取りやめることに決定  その後 風も無風となり 曇ってきたので みんなで下山し お開きとなりました。


我が家は翌日 吾川に行く予定だったので そのまま吾川へと移動し、夜は I本夫婦・N本さんの5人で宴となりました 


スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。