ウキウキの 北斜面♪ (9月23日 吾川スカイパーク)

吾川で車中泊した翌朝  いろいろあって朝まで迷いましたが 結局この日もそのまま吾川で飛ぶことに 

せっかく泊まってたんだから 早朝から飛ぶぞ~~  と張り切って出発したものの 第四テイクオフはビュービューの風 
こりゃダメだーー!!撤収 

そのままランディングへと帰るのかと思いきや 前を行くK川号が 第三テイクオフへの登り口で停車  第四テイクオフの強風を見てきたばかりなので 飛ぶ気は無く、手ぶらでとりあえず 第三への登り口を上がると もうすでにK川さんスタンバイOK 


9月23日 第三テイクオフ①     9月23日 第三テイクオフ②


ダミーでK川さん、タンデムでI本さんと 続いてテイクオフ。安定して飛んでいたけど 第三への登り口はかなりの急こう配  その坂を一回降りて また機体を背負って上がるくらいなら 飛べなくてもいいです~~~ 


第一テイクオフへと帰り着くと 本日も一日体験のお客さんで大賑わい。第四はかなりの強風でしたが 第一はちょうど練習向きの良い風が入ってきていました。

練習するかどうしようか しばらくウダウダ迷ってましたが、第四からは飛べそうにないし いっちょ練習するか~  と第一テイクオフからようやく飛んだ所で 副編集長が車でランディングへとお迎え 

「(いつもお迎えはカートを使うのに)何で車でお迎え??」
「第四行くって。」
「え??第四? 風は収まったが??」
「分からんけど みんな行くって 準備しようよ。」
ということで 急いで片づけて山頂へ


9月23日 第一テイクオフ 9月23日 第四テイクオフ 9月23日 フライト準備中


タンデム体験のお客さんもいて 第四テイクオフも大賑わい  
朝のビュービューとは違い すっかり落ち着いた風  
タンデムがテイクオフした後、I本母ちゃんが北の斜面へ行って上げているのを見て 私もさっそく北斜面へ 
北斜面ではいつもの事ですが すっごい上がるけど すっっっごい荒れる  この日も 荒れ荒れ 上げ上げ  
「順調に上げゆうね~  」
なんて無線をいれてくれるのですが 本人は無線も返せないほど必死  でもこの必死な感じが たまらんのですよ 
あまりに必死すぎて けっこう上がったのに写真を撮るのもすっかり忘れてました 


9月23日 ランディング①     9月23日 ランディング②


いつもは荒れた空域は 絶対避けて通る副編集長も みんなが北斜面へ行くものだから 頑張って北斜面へ行ってみたそうですが、あっさりもみくちゃ  ランディングから見ていると すぐ横を飛んでるN元さんは 何事も無くフライトしているのに 副編集長は 揺れ揺れ  斜め45度の状態で上がっていってるし・・・

「う~~ん、これが 腕の差やね~~」
とっても勉強になりました。私もきっと 副編集長と同じ感じなんだろうな。まだまだ頑張らないとな~。

副編集長は サーマルの時間帯に北斜面で飛んだのは初めてだったようで
「もぅ 死ぬかと思った!! 荒れそうな時に 北斜面には絶対行かない!!!」
だそうです 
ランディングすると もぅグッタリ  でも私は楽しかった~♪ もう十分満足だけど 車を回収に行かないと・・・  と思っていると まだまだ第四に良い風が入って来てるからと タンデム体験のお客さんが行くことになり その車に便乗させてもらうことに。

車を回収に行くだけのつもりが 
「せっかく飛べるんだから 飛べば?」
「いやいや もう十分満足なんで・・・  副編集長 飛んだら??」
「いやいや いいよ。十分 飛んだし」
と断って 副編集長が回収へ、私は 片づけをしようとして ふと見ると・・・

もう 飛ばないって言ってたN元さんが いそいそ機体を乗せているし I伊さんも「回収してあげるから 飛べば?」って言ってくれるし・・・ それじゃぁ・・・・・・・ 飛んじゃう 

そうと決まれば 急いで準備だーーーーー!!


9月23日 空撮 9月23日 フライト中 9月23日 ランディング③


先ほど 北斜面でグッタリさせられたので 次は 南斜面で まったり飛ぼうかな~?と思っていましたが、北斜面にしか 陽が当たってないし 風も南まじりなので やっぱり 北斜面へ行ってみる。

先ほどに比べ ずいぶん荒れもおとなしくなって 上りはほんのり程度ですが のんびり遊んで それほど粘らずランディング。


朝は強風で もう第四から飛ぶのは無理かと思っていましたが、一日遊んで 大満足  珍しく二日連続 吾川で飛べて 良い週末となりました。



スポンサーサイト
GO TOP