いつもの車中泊ポイント (道の駅うたづ)

道の駅・看板

家から坂出までは かなり遠いので、行ける時は土日と泊まりで 連日行くようにしてますが いつも利用している車中泊ポイントが ココ  「道の駅 うたづ臨海公園」

坂出に限らず 四国の端っこに在住している我が家にとっては どこのエリアに行くにも遠いから できれば日帰りはキツイ  かと言って どこかに宿泊・・・となると 出費がかさむので よく車中泊してます 

車中泊に適したポイントは

・明るくてキレイで いつでも使えるトイレがある
・明るすぎず 暗すぎず
・周りを 人や車が ウロウロしない

なので 大抵 道の駅か 高速道路の サービスエリア・パーキングエリアが 


北峰に飛びに行く時は いつもここを利用させてもらってます。

ここは 北峰のランディングから10数キロ。車で15分くらいで来れるし、条件が色々 いいんです 


旦那様準備中   道の駅前の風景


場所は ゴールドタワーのすぐ横

旦那様 せっせと車中泊の準備中 奥さまは写真撮影して 遊び中  

旦那様がやっている 車中泊の準備 「哲ちゃんシステム」作動  の模様は 過去の記事で紹介したので よろしければご覧ください。

哲ちゃんシステム


目の前は お城のような 結婚式場。

この結婚式場の裏の通りに 24時間営業の健康ランド「四国健康村」があるので 歩いても5分ぐらいで行けます。


四国健康村   四国健康村・料金

料金は・・・

大人(中学生以上)     ¥1890
小人(小学生)       ¥ 840
深夜割増(午前2~5時)  ¥ 735

と 高めやけど 2時間コースなら ¥750(小人¥400)と 普通のお値段(ただし、2時間コースは 17時~22時までに入館すること)。
2時間あれば サウナとかに入っても十分 余裕持って入れるし  しかもここは シャンプーやリンスはもちろん 体を洗うナイロンタオル・歯ブラシ・メイク落とし洗顔料・化粧水 など全部完備で バスタオル&タオルもあるので 替えのパンツさえ持ってくれば 手ぶらで入浴できる 

イヤイヤ、俺は(私は)パンツも裏返して履けば OKだぜ  って方は 本当に 何も持たずに入浴できるところが 素晴らしい 

別途料金がいるけど、カプセルルームもあるらしいので 車中泊がイヤな人は そこで泊まることもできます。


周りには ファミレスや居酒屋なんかの 飲食店も色々あるし コンビニもある。

で、道の駅の中のトイレも 超キレイ 


トイレ外観   トイレ内


グッドデザイン賞 受賞とかなんとか・・・ 中も すごく キレイでごわす。

朝、顔も洗い放題。歯も磨き放題。


公園


横は 公園になっていて 遊具なんかもあります。


しかも 夜10時~朝7時 は駐車場が 封鎖されるので(10時までに駐車すれば 追い出されることはないです)変な車が入ってくることもないし。


ただ、デートコースらしくって 夜中にうるさい車(ブォーン ブォーン ってやつ)が前の道を通ることがあるので そこが玉にキズやけど・・・



北峰に飛びに来て 車中泊する人は 是非利用してみて~ おススメ 

そうして 次の日のフライトに向け ゆっくり休んで 明日も頑張って飛ぶぞ~~  
スポンサーサイト

哲ちゃんシステム

パラの話ではないですが・・・

我が家は 四国の端っこにあるため、どこかへ 飛びに行くとなれば 移動に3~4時間はかかってしまいます
なので、天気&風が良くて 用事もなくて 土・日と連続で飛びに行ける な~んて時は キャンプ or 車中泊で 泊りがけで行きます

お子様と一緒の場合は キャンプにするけど、荷物も多くなるし(ただでさえ パラの荷物がデカイって~のに)テント設営するだけで 疲れるもんで、旦那様と2人の時は車中泊が1番

そこで パラとは切っても切れない(我が家的に) 車中泊の話や 車中泊(キャンプ)ポイントの話も書いていこうかと・・・

(腕が悪いもので、純粋にパラの話題のみ だと あっという間にネタが無くなりそうやし


今年の3月に 愛車 「デリカD:5」を購入。それから いかに 快適に車中泊できるか  で飛びに行けない 週末に 旦那様がせっせと 改造してくれた 名づけて「哲ちゃんシステム


まずは 通常の状態(パラに行く時)。
使わないし、場所を取る 3列目は 外して ここい荷物いっぱい積めます。

後部 設置前

寝る時は シートを倒して その上に パイプで作った骨組み → フローリング用の床板をカットしたの → 布団 の順でセット。

後部 骨組み   後部 フローリング

後部 完成アップ   後部 完成

布団は セミダブルの大きさのが ぴったり敷けます。床板の下は けっこう高さもあるので ハーネスなんかも 収納可
キャノピーは 運転席&助手席に置けば 大人2人 広々と寝れる。超快適 



さすがに ここに一家4人は無理だったんだけど、先日、さらに 改良を加えて 4人でチャレンジ。





ホームセンターで 厚めの発泡スチロールを購入して ちょうどのサイズにカット。その上に 敷布団の上に敷く 「敷パット」をカット&ミシンで縫って ゴムを通したものを被せて 完成。それを 運転席&助手席の上にセット → ゴザを敷くと・・・

運転席マット   運転席 完成

これで 子供1人ぐらいなら 余裕で寝れる
あとは ちょっと狭くなるけど、後ろに大人2人と 子供1人ぐらいなら 寝れるし~

ただし、これだと キャノピーを収納するスペースが無いので キャノピーをどこかに置かせてもらわないかんけどね


製作中に 旦那様が 私を使って 「重さに耐えられるか」 テストも繰り返しやったので (ど~せ 私が 家族の中で 一番 体重 重いよっ)安心して 熟睡できるし。

寝るときの 環境に関しては うるさい&妥協しない 私も 快適に寝れます


ありがとう 旦那様 
GO TOP