今季 初吾川 (4月22日 吾川スカイパーク)

二週間前は吹雪だった吾川  ですが、飛べそうな天気だったので 今季 初飛びに行ってきました。

到着すると かなりお久しぶりに 数少ないスクール同期生のS々木さんもいて、聞くと 我が家も最近あまり飛んでいませんでしたが S々木さんも しばらく飛んでなかったそうで・・・ 

のんびりおしゃべりしている間もなく、みんな山頂に上がるというので、急いで準備して出発!! 


2018.4.22 吾川・登山道 2018.4.22 吾川・第四テイクオフ① 2018.4.22 吾川・第四テイクオフ②



山頂に到着すると お天気も抜群で 景色も最高  風は正面(東)~やや南混じりだけど ちょっと強め。しかも強弱あり 
ということで ここは ベテランの I丸さんと H田さんに任せて 残りは見学。テイクオフするやいなや グググッと 変な動きをしながら上昇  その後も いつもは優雅に飛んでいるお二人が な~んか 揺れたり振らされたりしているし、急上昇したかと思えば 急降下 
無線でも 「これ、なかなか 忙しいね・・・」というリポートが入り 

これ、絶対、今出たら 地獄を見るパターンやね・・・・ 

いつもは いとも簡単にトップランしているH田さんですら テイクオフ上空で高度が落ちずに 何度か挑戦して ようやくトップラン  I丸さんは シンクにはまってかなり高度を落としてしまい
「あれ もう ランディングやろ・・・」
とみんなが思うほどの高度から 驚異の粘りでテイクオフレベルに復活 (よっ!流石 I丸さん!!)  → シンクに捕まり高度を落とす を何度も繰り返し
「絶対、疲れ果てて もうトップランしたいはず」
「がんばれ~ I丸さ~ん!!」
とみんなの声援をうけ なんとか 無理やり(?) ギリギリの高度でトップラン 



2018.4.22 吾川・第四テイクオフ③ 2018.4.22 吾川・第四テイクオフ④ 2018.4.22 吾川・第四テイクオフ⑤


そんな様子を見て
「2時か3時くらいになったら 落ち着くはず」
「ゆっくりして、落ち着いてから飛んだらいいんじゃない?」
「あ~ お昼ご飯 持って上がればよかった~~」
とのんびりモード  
N宮母ちゃんが持って来ていた 手作りケーキを美味しくいただきながら まったりしていると、買ったばかりの機体を持って これまた かなり久しぶりに吾川に来ていたU田さんが そそくさと準備を始め、あっという間にテイクオフ  聞くところによると 買ったばかりで まだ一度も飛んでない機体だそうで・・・ 立ち上げ練習もせずに そんな機体でよくこのコンディションで飛ぶよな~  で、10分ぐらいであっという間にトップラン。確かに上手いけど、帰って来るの早い、早すぎるよっ!!U田さんっ!!

もっとゆっくりするはずでしたが、講習生のA田さんの知り合いが 体験に来る と連絡が入り、体験のお世話をするため H田さんは飛んで降りることに。I丸さんも一緒に降りる と準備を始め、A田さんも飛んで降りたい!!とお願いしたけど、コンディションが不安定だから 飛んだらダメ  とH田さんからストップがかかって 未練タラタラで 車で下山。車回収の為に上がってきていた N宮母ちゃんと一緒に なぜかN本さんも 飛ばずに下山すると 荷物をかつぎはじめ
「待ってたら絶対 飛べるのに~」
と引き留めたけど 帰って行っちゃった・・・・

飛んで降りて行く2人を見ていると さっきより揺れてない。無線でも「安定してきてますよ」と言うので 思ったより時間早いけど 準備を開始。昼間はランディングし辛いけど 1時間ぐらい飛んでたら そのうちランディングも落ち着いてくるでしょ~


2018.4.22 吾川・空撮① 2018.4.22 吾川・空撮② 2018.4.22 吾川・空撮③


テイクオフすると ま~上がる上がる  けど 揺れる揺れる  これぞ 吾川の春!!って感じで私は好きですが あっちこっち押さえたり 体重移動したり 忙しい~~ けど楽しい~~~  その後、副編集長・S々木さん・U田さん・N宮父ちゃんと 次々テイクオフ。
S々木さんや U田さんと一緒に飛ぶのも久しぶりで嬉しかったし みんな良く上がって 楽しく 忙しくフライト。でも 1時間も飛ぶと 心の底から 疲れた~~~~  もう満足。もう降りよう。

予想通り、ランディング上空は 上昇気流で高度を下げ辛く、ランディングのその瞬間まで 上下運動は続き、テイクオフからランディングまで バリオがず~~~っと 
「ピッピッ ブ~~、ピッピッピ ブ~~」
とサンバのリズムを刻んでますけど・・・ 


2018.4.22 吾川・第四テイクオフ⑥     2018.4.22 吾川・第四テイクオフ⑦


遅めの昼食後、体験が終わってから どうしても飛びたいA田さんと 車を回収に行かなければならない我が家と お付き合いで飛んでくれることになったI丸さんとで 再び第4テイクオフへ。
吾川にしては珍しく 夕方近くでも正面から風が入っていて、私は1本飛んで 十分満足したので 車を回収し、A田さん・父ちゃん・I丸さんの3人で ド安定フライトを楽しんでいました。


スポンサーサイト

春の嵐・・・いや、吹雪!!(4月7日 吾川スカイパーク)

「吾川スカイパークのランディングに 車が進入しないように、ランディングの周囲にタイヤを埋設する作業をするので クラブ員の方はお手伝いお願いします。」と告知があったので、副編集長と二人 行ってまいりました。

天気予報では 当日は寒気の影響で気温が下がる予報  前日に確認したときも かなり気温が低そうだったので しっかり防寒対策して ヒートテックやら フリースやらを着込んで出発  早朝、車に乗る時もすでに いつもよりかなり寒かったのですが 車の中は暖かいし 「寒くなりそうだね~」 ぐらいな感じだったのですが・・・・

国道33号線から吾川スカイパークへと登る山道へと進むと ポツポツと降っていた雨が なんかチラチラ白いものに変わってきたんですけど!?
「えっ?雪? 嘘やろっ!!  」
「さすが吾川、寒いね~~」
「ちょっと見て!道路の隅、ちょっと雪が残ってない?えっ、畑の所、うっすら雪が積もっちょうで~~」
気温が下がるとは分かっていたけど、雪がちらつくなんて聞いてないよ~~!
「私は車の中から 父ちゃんの活躍をお祈りしております。」
「ふざけんなっっ!!」

冗談を言いつつ上がれば上がるほど 雪は激しくなり、やっと到着してみると・・・・


2018.4.7 吾川・雪景色①


嘘やろ~~~~~  完全に雪景色じゃんっっ!!今、四月でね??

車の中から 活躍をお祈りする予定が、自前の重機をわざわざ運んで来て 作業をしている方々もいる中 祈ってる訳にいかず、余分に持って来てた上着を全て着込み ひざ掛けにしていた大きめのストールを頭にかぶって いざ作業開始!!

すでに作業開始していた K冶岡さんや O林さんと
「何、この天気は?」
「誰や、日頃の行いが悪いのは?」
と冗談を言いつつ、現場(?)を仕切っていたU木母ちゃんの指導の下 タイヤを運んだり 道路から出るタイヤの高さを測ったり・・・

そうこうしている間にも雪は激しさを増し もう 完全に 吹雪です  後からも 続々と クラブ員のみなさんが応援にかけつけてくれたのですが、みなさん この大雪に ビックリ!!
道路や ランディングはもちろん 作業しているみんなにもどんどん降り積もる雪。みんな かさこ地蔵状態 


2018.4.7 吾川・作業中① 2018.4.7 吾川・作業中② 2018.4.7 吾川・作業中③


重機を何台も使い、さらに 大勢の人が作業に参加してくれたおかげで なんとか昼までに終了!!作業が終了したら 吹雪もやや収まったけれど 道路には雪が積もってるし、朝 停めた車も数時間ですっかり雪化粧。これ、下山できるのかな?


2018.4.7 吾川・雪景色② 2018.4.7 吾川・雪景色③ 2018.4.7 吾川・雪景色④


吾川も 急な雪だったらしく、つくしや桜に雪が降り積もって 不思議な光景が見られました。


2018.4.7 吾川・つくし 2018.4.7 吾川・桜 2018.4.7 吾川・スイセン

2018.4.7 吾川・雪景色⑤ 2018.4.7 吾川・雪景色⑥ 2018.4.7 吾川・雪景色⑦



作業後は 昼食を用意してくれていて みんなで温かいにゅうめんや ちらし寿司、タケノコの煮物などを美味しくいただきました。作業中はなかなかの重労働で 汗をかく  ぐらいだったのですが、すっかり冷え切って 雪で濡れた頭や お尻が寒くなって このままでは風邪ひきそう・・・ 
本日の分の作業は終了し、雪もまだ降り続いていたので この調子で積もれば下山できなくなるかも・・・ ということで、昼食後すぐに下山。
無事、設置完了した タイヤ達 


2018.4.7 吾川・タイヤ①     2018.4.7 吾川・タイヤ②


スカイパークから下りると、あれほど積もっていた雪はすぐに姿を消し、吹雪って何?って感じ。途中、道路工事をしていたのですが、交通整理をしていた警備のお兄ちゃんが我が家の車に積もった雪を見て
「うわー!!」
って驚いていました 

下山後、ふもとにある温泉に入って 温まってから帰宅。すっごい寒くて 大変だったけど、いいネタになったわ~~ 


2018.4.7 中津渓谷 2018.4.7 ゆの森① 2018.4.7 ゆの森②




春が来た~~ (4月1日 坂出・北峰)

讃岐パラのクラブ総会に合わせ、ものすご~~~~~~く久しぶりに坂出に行ってきました 

最後に讃岐に行ったのはいつだったかな~~?丸一年は確実に行ってないな。行こう行こうと思いつつ 仕事やら家庭の用事やらですっかりご無沙汰していました 

それほど人も集まっていなかったこともあり、これといって問題もないので 校長先生から
「春はコンディションも不安定なので 事故に気を付けて飛んで下さい。」
というお話があったぐらいで 総会は数分で終了。

この時点で風はまだ不安定だったので ほとんどのメンバーは近くの カキ食べ放題へと出発。我が家含め 6名ほどは カキあんまり好きじゃない。とか 朝ごはん食べるの遅かったから お腹空いてない。などの理由で 食べ放題には参加せず テイクオフへと出発 

午後からは北峰の風(西風)の予報でしたが 上がってみると 王越テイクオフに風が入っていたので、王越へ行くことに・・・
我が家はフライトするのが数か月ぶりだし、ちょっと立ち上げ練習したい。待ってたら 北峰の風に変わるだろうし と言うことで北峰テイクオフで下車し まずはキャノピーの点検!!


2018.4.1 北峰・テイクオフ① 2018.4.1 北峰・テイクオフ② 2018.4.1 北峰・テイクオフ③


久しぶりにキャノピー広げるので 穴開いてないか ラインは変になってないか等 じっくりチェック 
その間、O田さんが王越テイクオフから飛んだけれど ぶっ飛びだったようで 風も北峰側の風がチラホラ吹き出して来たので、王越に行ってた残りのメンバーも北峰へとUターン。

まだまだ風は定まっていなかったけど 辛抱できずにK林さん・M崎さん・王越からあっという間に帰って来たO田さんがテイクオフ  テイクオフにはやや強めぐらいの風が吹いていたのに 飛んでみると三人共に大苦戦 

そうこうしている間に カキ食べ放題組が続々とテイクオフに上がって来て テイクオフも賑やかに 


2018・4・1 北峰・テイクオフ④     2018・4・1 北峰・テイクオフ⑤


しっかり強めの風も入って来て 次々とテイクオフしていった人たちも高くあげてはいるんだけど・・・・ な~~んか変な動きしたり 妙に揺れてる上に トップランで帰って来たベテラン勢が 
「(不安定で)疲れる!」
とか
「(操作が)忙しい~!」
とか言ってるもんで、何か月も飛んでない身としては さぁ飛ぶぞ!!とはならなくて 同じくブランク組のS々木母ちゃんや 8年ぶり(?)に来たというビジターの方と 強風の中 無理やりトップランを試みる 頭のオカシな先輩方のフライトを見学。


3時頃になって ようやく風も落ち着いてきたので いよいよ!久しぶりのフライト~~~ 


2018.4.1 北峰・お花見① 2018.4.1 北峰・お花見② 2018.4.1 北峰・空撮①


テイクオフ前は若干 不安定な感じでしたが そこを過ぎればそれほど揺れもないし良く上がるし 高知ではほとんど散っている桜  が ここ坂出では満開  上空からのお花見を楽しみながら 気持ちよくフライト。やっぱりパラグライダーは気持ち良くていいね~  飛んでる副編集長を見るのも久しぶり。


2018.4.1 北峰・空撮②     2018.4.1 北峰・空撮②


ところが 一緒に飛んだS々木母ちゃんは 強風に捕まって前に進まなくなったようで 校長先生が一生懸命無線で指示したり、母ちゃん自身もローリングしたり アクセル踏んだり大忙し。

え?? 私、同じ所飛んでるんですが、なんなら 私の方が高度高いですが 何の問題も無く  フツ~に前に進みますが・・・・ なんでだろ~?おかしいな~~??重しが効いてるからかな~~???

久しぶりに飛んだんだから せめて30分は飛びたいな~ 30分経ったら 降りたらいいか。なんて上から目線で考えていたのに、15分ほど飛んだところで いつも高く上げて飛んでるベテランのK田さんが 鳥小屋あたりをウロウロしていたので
「めずらしく 低い所を飛んでるなー。風が強くなってきたから あえて 上げてないのかな?」
なんて思っていたら いきなり ドドーーーン  と高度が下がりはじめ バリオもブーブー鳴りっぱなし  

や、やばい。このシンク帯から抜け出さねばっっ!!と方向変換してみても とにかくどんどん下がる一方。あっという間に ランディングへ向かわなければならない程の高度に・・・・イヤ~ン、30分は飛ぼうと思ってたのに・・・・ 

仕方なくランディングへ向かうも 久しぶりのランディングに 緊張する~~。上手にランディングできるかな?そもそも 高度処理が上手にできるかな?

久々でしたが なんとか 良い感じに高度処理もできたし、いよいよランディング。先に飛んで降りた人達が大勢見ていたので
「絶対!ズッコケないように!!」
と気合を入れて オリャ~~ と思いっきりフレアすると(ランディングの風は ほぼ無風だったので) 
「早い、早い!!」
と 見ていたギャラリーから 声があがったのが聞こえたので、フレアするタイミングが早かったかな~?と反省していたら、どうやら 私の飛ぶスピードが速かったらしいです。
そりゃ~ 重し効いてますからね~ 


2018.4.1 北峰・ランディング①     2018.4.1 北峰・ランディング②


ランディングの桜も 小さいながら満開で とっても綺麗でした。久しぶりのエリア&フライトでしたが やっぱりパラは楽しい 


讃岐メンバーがアップしていたこの日の動画です (ランディング編) 


https://youtu.be/SxwbctkuJ_4

(テイクオフ&トップラン編) 


https://youtu.be/abMYZK67UBY



ハチノコ (10月1日 吾川スカイパーク)

ちょっと風 悪いかも~?と副編集長は予想してましたが、練習のため 吾川に行って来ました。

到着すると 前日からのお泊り組から
「上(山頂)はビュービュー  もう 車も降りずに 帰って来た」
とのことで 山頂の吹き流し  が見える 双眼鏡をのぞいてみると 確かにビュービュー  副編集長の予想もあったので 早々に山頂で飛ぶことはあきらめて 練習開始 

他のみなさまも クラブメンバーのお子ちゃまにねだられ タンデムフライトしたり、副編集長は草刈りのお手伝い開始。


2017.10.01 吾川・第一テイクオフ① 2017.10.01 吾川・草刈 2017.10.01 吾川・草刈②


私も 真面目に練習開始。この日は第一テイクオフに入ってくる風も サイド混じりで ちょっと立ち上げ辛い  まぁ、サイドだろうがなんだろうが 修正して綺麗にテイクオフできるようにならなくちゃいけないんだろうけどね~。なかなか理想通りにはいきまへん 
草刈り機の燃料が切れたタイミングで 副編集長も練習に参加。相変わらず 第二テイクオフまで 自力で担ぎ上げて 練習してます。ようやるわ~~  私なんか まず 第二テイクオフまで自力では上がれないけど、上がったとしても 1時間は動けんな・・・・


2017.10.01 吾川・練習①     2017.10.01 吾川・彩雲


副編集長とN宮さんが 第一テイクオフにある 休憩所(ベンチ)の後方あたりを草刈している時に 地蜂(ジバチ)の巣を発見  副編集長はそのまま草刈を続行しましたが、N宮さん・N元さん・A田さんの三人が 協力し合い ジバチの巣を発掘  しばらく格闘した後 掘り出してみると 結構な大きさで みんなビックリ  しかも その巣の中のハチの子を見て
「美味しそう~」
なんて言っているので 二度ビックリ!!  もちろん その後 いただいたらしいですよ~ (私はもちろん無理!)  


2017.10.01 ジバチ① 2017.10.01 ジバチ② 2017.10.01 ジバチ③


山頂も相変わらず強風で ランディングもやや不安定になってきたので この日は早めに撤収しました。


この日の N宮さんの動画です 

https://youtu.be/7z2YhYv9GJ4



あきらめられない人達 (9月24日 吾川スカイパーク)

しばらくサボっている間に もともと下手くそだったテイクオフ&ランディングが さらにド下手くそになってしまったので 練習の為再び吾川スカイパークへ

到着すると 前の週に高知県を横断した台風の影響で 山頂の吹き流しが飛ばされてしまい、風向きが分からない・・・というので 吹き流し  と「一応」機体を持って山頂へ


2017.09.24 吾川・吹き流し 2017.09.24 吾川・第四テイクオフ② 2017.09.24 吾川・第四テイクオフ①


飛ばされた吹き流しは 近くで無事発見。ちょっと曲がってしまった鉄パイプを直して 設置完了 
全くの無風だったので
「走ったら 大丈夫。今なら出れる!!」
と 副編集長・A田さんと3人で いそいそスタンバイしたのですが・・・・ スタンバイ終了し、振り向くとフォローの風  な、なぜに~~~ 

「待ってたら 風も入って来るよ」
としばらく待っていたのですが ますます しっかりとしたフォローの風が入って来るばかりなので あきらめて下山 
それでもやっぱりあきらめられない約2名が 
「第二からなら飛べる」
と第二テイクオフで下車し スタンバイ開始。

私は 第二テイクオフがとっても苦手だし、しかも第二も微フォローの風。テンションがかからないまま走って そのうち坂道を下る自分の重力に付いて行けず 頭から転がり落ちる自分の姿がはっきりと想像できるので 絶っっ対 飛びません!!


2017.09.24 吾川・第二テイクオフ① 2017.09.24 吾川・第二テイクオフ② 2017.09.24 吾川・第二テイクオフ③


2人の飛びを見届けてから 下山。

その後も二人はせっせと第二から 飛んで練習していましたが 私はというと
「フォローなのに よくやるな~  」
と完全に見学モード。副編集長は
「フォローでも練習できるやん  」
と喜んでおりました。さすが生粋のパラバカ!!


2017.09.24 吾川・練習中①   2017.09.24 吾川・練習中②


もう今日は 山頂から飛ぶのは無理かな~?とあきらめかけていましたが、3時くらいに
「(山頂)フォローが止んでるよ~。飛べるかも・・・」
ということで 急いで山頂へ。到着すると 全くの無風でしたが、モタモタしていると またフォローになって飛べなくなるので 急いで準備開始。

飛ぶメンバーは 副編集長・練習生のA田さん・私 の3名のみ。練習生にダミーさせる訳にいかないので 必然的に私がダミー。何でかって言うと 最後は寂しいし スタ沈した時に救助してもらえないので 最後よりダミーの方を選びます!
準備を終え
(せめて ほんの少しでも風が入ってきてくれたらな~) 
と待っていたけど 吾川の超ベテラン O林さんが
「いくら待っても もう絶対 風は入ってこんよ。ワハハハハ」
と言うので 覚悟を決めて 久しぶりのフロントテイクオフで スタート  

いざ 走っても走っても テンションがかかってこない! あ~~~やべ~~~~!もうダメかも~~~~!!と思った所で なんとかちょびっとだけ浮かび、お尻でススキをこすりながら ギリギリ テイクオフ成功 

出てみると 揺れも上がりもシンクも 何にもなく ただ静かに降下して行くのみ。バリオも 「電源はいってる!?」ってくらい 静かでした。


2017.09.24 吾川・空撮 2017.09.24 吾川・ランディング① 2017.09.24 吾川・ランディング②


その後 残りの二人も無事フライトして ランディング。後で聞いたところによると 私がテイクオフした後 風が入って来て 楽にテイクオフできたそうな。

なんじゃそりゃ 

GO TOP