ご無沙汰しておりました・・・ (9月3日 吾川スカイパーク)

えぇ~~~~っと、前回飛んだのは・・・ 確か 讃岐で忘年会があった時だから去年の出来事ですな~ (遠い目) 
なんと9月現在 今年初飛びです!!明けましておめでとうです!!いや~自分でもビックリビックリ 

あまりに久しぶりすぎて いきなり高高度は怖すぎるので 吾川スカイパークへ練習へ行って来ました。


2017.09.03 吾川・第一テイクオフ③ 2017.09.03 吾川・第一テイクオフ① 2017.09.03 吾川・第一テイクオフ②


キャノピーがカビだらけ  になっているかも・・・ とドキドキしましたが キャノピーには異常なし  副編集長と1年ぶりぐらいの立ち上げ練習。

山頂から飛んで来たI丸さんや、コンディションが悪くて 飛ばずに車で下車してきたA田さんも加わって 第一テイクオフにてみんなで練習。あっという間にお昼になり 恒例のK冶岡さんのそうめんをご馳走になって 午後の練習スタート 

午前中は立ち上げ練習のみでしたが
「1回でも(第一テイクオフから)飛んだ方が良いよ。」
と副編集長が言うので 飛んでみるか。あぁ~~~~~~緊張するっ 

ややサイド混じりな風も時折吹くものの、強さもちょうど良い風が吹いていたので えいやっ!っとテイクオフ  テイクオフは 特に問題なくできたけど、問題はランディング。地面が近づくにつれ
「まだ高い・・・ もうちょっと、もうちょっと。あれ?もうそろそろ? あぁぁぁぁぁ 遅すぎた~~~~!!!  」

完全にブレークするタイミングが分からず 大コケ  ま、まずい・・・練習せねば。

2度目のチャレンジ。ランディング直前にサイドの風にやや流されたりしつつ なんとかコントロールして無事ランディング  やればできるじゃ~ん

安心したところでちょっと日陰で休憩・・・ のつもりが 風が涼しくて気持ち良いもんだから ついつい芝生に寝転がって爆睡  なんだか周りが騒がしいな・・・ と目を覚ますと 副編集長が急いでキャノピーを畳んでいて
「上(山頂)上がるって!!」
えぇぇっ。そりゃ寝てる場合じゃないよ。急いで自分のキャノピーも畳んで山頂へ


2017.09.03 吾川・第四テイクオフ① 2017.09.03 吾川・空撮① 2017.09.03 吾川・空撮②


これまた久しぶりの吾川山頂  すっかり雲で覆われてしまっているので ぶっ飛びかもな~ でもまあ ひさしぶりだから それぐらいが丁度いいのかも。と準備をすませ ダミーのI丸さんに続いてテイクオフ

1年ぶりの吾川の空。やっぱり気持ち良い~~  とっても安定しているし その上どこでも上がる上がる。
黒い雲があるので あまり上がりすぎないように 上がるところから逃げるぐらいのコンディションで K冶岡さんにも
「1年分飛びよるんじゃない?」
と言われるぐらい 吾川の空を堪能 
安定しているということで、午前中は断念して下山した練習生のA田さんも喜んでテイクオフ。 A田さんは 山から離れ かなり前に出してから 8の字や360度旋回の練習していましたが、何度も練習しているのに 全然下がってないし。


2017.09.03 吾川・空撮③ 2017.09.03 吾川・空撮④ 2017.09.03 吾川・空撮⑤


みんなでしばらく飛んでから 怪しい雲が出てきたので 雨が降り出さないうちにランディングへ。予想通り ランディング上空に来てもほとんど下がる事無く、翼端を折って なんとか高度を下げていよいよランディング。

丁度いい感じの高度で降りて来たかな~?と思ったのに 地表まできたところで予想以上にスピードが速くて
「足出すの 怖い~~~  」
と思っているうちに お尻でズリズリズリ~~~~~~ッッ  更に勢いは止まらず 前にズッコケてそのまま ズリズリズリ~~ッ 

ひどい、ひどすぎるこのランディング。本日3回ランディングして 3回中2回大失敗ってどうよ。

失敗しても楽しかったけど。

真面目に通って練習あるのみ!ですな。


スポンサーサイト

リハビリを終え 本番フライト (12月11日 坂出・北峰)

讃岐パラの忘年会後、車中泊して翌朝早く エリアに出動  
さすがに昨夜はみんな泊まりだったので 9時にはすでにけっこうな人数が集まり 9時半ごろには第一便が出発  そしてその一便に我が家も同乗。


2016.12.11 北峰・テイクオフ① 2016.12.11 北峰・テイクオフ② 2016.12.11 北峰・テイクオフ③


テイクオフに到着すると やや弱めながら正面からの風  車から荷物を降ろしていると 第二便・第三便と次々に車が到着。
「いや~~ いい風じゃないですか~  」
とかなんとか言いながら みんなどんどんキャノピーを広げていきます。

讃岐パラのメンバーの辞書には「様子を見る」とか 「ダミーを譲り合う」なんて言葉は無い模様です 

お互い 競い合うように準備を着々と進め、O田さんがトップバッターでテイクオフ  それほど高くはないものの 上がっている様子を見て みんな益々 急いで準備を進め、M崎さん、K田さん といつものイカれたメンバーが続々とテイクオフ

風が弱めなので それほど長くはソアリングできんやろな~ まぁ、昨日 数か月ぶりにフライトしたしたばっかりだから ぶっ飛びくらいがちょうど良いのかも・・・ と思いながら準備していると 徐々に風が強くなり 準備が完了する頃には丁度良い風に 


2016.12.11 北峰・空撮① 2016.12.11 北峰・空撮② 2016.12.11 北峰・空撮③


かなり久しぶりなので 若干 ナナメに立ち上がり、そのままナナメにテイクオフし、若干 高度を下げつつ 足が木に引っ掛かるんじゃないかと ヒヤヒヤしながらも なんとかテイクオフ 
シンクにはまったり 高度を上げたりしながら 順調にソアリング。やっぱりパラグライダーって 楽しいな~ 気持ち良いな~~  広い範囲で上りがあるので それほど混み合うこともなく 粘るのに苦労する・・・なんてこともなく 楽しくフライト

テイクオフで トップ沈したS々木さんを撮影しに行ったり、テイクオフ南側の山に行って ドえらいシンク(?風がかぶってきてたのかも・・・)にはまって 一瞬 アウトランを覚悟したり、その後頑張って 上げなおしたり・・・と なかなかバラエティーに富んだフライトを楽しみ あっという間に1時間以上が経過。
どんどん風が強くなり 山から離れ 海上に出しても 翼端を折っても上がり出したので ここらでそろそろランディング  翼端を折って なんとか高度が下がったところで 再びS々木さんがスタ沈したというので ちょっと上げなおして わざわざ撮影  (← こんなことしてると 今度自分が失敗した時みんなにネタにされるんだろうな・・・)


2016.12.11 北峰・トップ沈 2016.12.11 北峰・空撮④ 2016.12.11 北峰・スタ沈


同じ日に 同じ人が二回も引っかかるなんてすごいな~ さすが讃岐パラ  
北峰のランディングも数か月ぶりで緊張しましたが、校長先生が
「風が強いから 離れたらショートするよ~」
とアドバイスしてくれていたので 無事にランディング。フライトしていた人達も 風が強くなってきたので 次々とランディング


2016.12.11 北峰・ランディング① 2016.12.11 北峰・ランディング② 2016.12.11 北峰・ランディング③


その後 副編集長は2本目に上がって行きましたが、私は もう十分飛んで 疲れたし、寒いし お腹空いたし・・・と言うことで 昨日の王越でのリハビリフライトを終え 北峰での本番フライトも終了~~~  数か月ぶりにしては なかなか良いフライトだったんではないでしょうか♪

その後フライトしたベテラン勢は 高く上げて 白峯のほうまでクロカンに出発。副編集長もかなり長い間 フライトを楽しんでいました。


2016.12.11 北峰・クロカン① 2016.12.11 北峰・クロカン② 2016.12.11 北峰・ランディング④


緊張するぜっ!! (12月10日 坂出・王越)

夫婦ですっかりDIY  にはまってしまい 飛ぶのも忘れて せっせと日曜大工をしていたら あっという間に月日は流れ 気づくと半年も飛んでない・・・・ 

吾川の忘年会には家の用事でどうしても参加できなかったけど、讃岐の忘年会に参加するため 9か月ぶりに坂出へ  もちろん 泊まり予定なのですが あまりにも久しぶりすぎて 何を持っていったらいいのやらすっかり忘れてしまい 準備にかなり時間がかかってしまいました 

ゆっくり出発して 坂出に着いたのがお昼頃。山の上に数機 飛んでいるのが遠くから見えたので 急いで王越のランディングへ。到着すると いつもならトップランしてなかなかランディングに降りてこないA山さんがランディングして来るし、超ベテランのO田さんや S野さんがアウトランしたって無線が入るし、もしかして 風が悪くなっちゃった~?? と不安になりつつテイクオフへ


2016.12.10 王越・テイクオフ① 2016.12.10 王越・テイクオフ② 2016.12.10 王越・テイクオフ③


テイクオフに着くとサイドの風だったので しばらく風待ち。準備して待っていたM崎さんが 正面から吹いてきた時を狙ってテイクオフ  最初はかなり渋めだったけど 徐々に上がってきたので K林さん、K田さん、O田さんと続いてテイクオフ。
K田さん・O田さんコンビがやや上げていたので
「待ちよっても 風が弱くなって 飛べなくなるかもしれんから飛んだ方がいいよ」
と促され 準備したものの さすがに半年も全く飛んでなかったので めちゃめちゃ緊張する~~~~  ちゃんと立ち上げられるのか?それより ちゃんとランディングできるのか?? あぁーーーー  吾川の第一テイクオフで練習してから 高高度飛びに来たかったな~ 

初高高度の時ぐらい緊張したけど なんとか無事にテイクオフ  


2016.12.10 王越・空撮    2016.12.10 王越・フライト中


もう12月ですが 紅葉  を楽しみつつ ベテラン二人がソアリングしている下を 全く上がる事無く通過。
たった5分ほどの完全ぶっ飛びでしたが ランディングも無事できたし、荒れもなかったし、リハビリフライトにはピッタリだったんじゃないかな~?
その後 風も弱くなり 全員とっととランディング


2016.12.10 王越・ランディング① 2016.12.10 王越・ランディング② 2016.12.10 王越・ランディング③


車を回収がてら K田さんやO田さんは
「もう一本飛ぶ!!」
と上がって行きましたが かなり風も弱くなっていたので我が家は辞退。時間もかなり早く 忘年会まではまだまだ時間もあったので 校長先生とミカン狩り  を楽しみ コンテナ山盛りのミカンをいただきました 


2016.12.10 北峰の夕日    2016.12.10 ミカン狩り


祝!初トップラン (5月21日 吾川スカイパーク)

「1回来ると 止まらんな~  」
と言われながら 3週連続で吾川へ出動 

泊まり予定だったので のんびり買い出しをして お昼に到着すると なんだか静か・・・ 事務所に行ってみると H田さんとN元さんのみ K原さんも来ていたそうですが 用事で一時下山中 

人数は少ないけど風は良さそうなので 4人で昼食を食べて山頂へ。


2016.5.21 吾川・第四テイクオフ① 2016.5.21 吾川・空撮① 2016.5.21 吾川・空撮②


山頂は思ったよりも風が弱め。H田さんがダミーで出ると 上りはあるし 荒れも無さそうなので 早速準備  あっという間にトップランしてきたH田さんと バトンタッチでテイクオフ。

テイクオフ南側ですぐにサーマルヒット 
「これを逃してなるものか~~~~!!」
とグリグリ回していると あっという間にレーダーを見下ろすほどの高さに・・・ 
その後も少しづつ移動しながらサーマルで回していると バリオに「1800」の文字が 

前回、誤差100mだったから1900mか・・・ 2000mまで行きたいな~♪と頑張って回してみるけど 揺らされるばかりでなかなかそれ以上には行けず 
ここでサーマルのコアを捕えて2000を越えられる人に 私はなりたい。

欲を出し過ぎてバチが当たったのか その後はズルズルと下がり続け あれよあれよという間に山頂レベル しばらく遊んでいるうちに
「そうだ、トップランのシュミレーションでもして 練習しよう!」
と思い立ち 高度を下げてテイクオフ上空へ移動

いざ テイクオフの真上に来てみると やっぱりまだ高い  何度か 切り替えして高度処理を試みるも なんか上手く行かないので 一旦離れて高度処理をしてから 再びテイクオフ上空へ・・・ を何度か繰り返しても いまいちしっくりくるような高さにならず
「やっぱりトップランって難しいな~ みんな簡単にやってるように見えるけど・・・・」

テイクオフの南側で思い切って高度を下げると テイクオフと同じ高さになったので とりあえずそれでテイクオフに向かってみる。これなら多少 吹き上げられても良いし そのままの高度で行っても良し。もし下がったら 止めればいいんだし・・・ 
テイクオフに近づいていくと 高度はそのままだったので 思い切ってトップランにチャレンジ  どんどん近づいてくる斜面にドキドキは最高潮  どうしよう、上手くいくかな・・・ あ~H田さんが心配そうにこっちを見てる・・・ ちょっとスピード出過ぎかな? あ、もう足つきそう。今だーーーーーー!!!!


2016.5.21 吾川・空撮③ 2016.5.21 吾川・トップラン 2016.5.21 吾川・トップラン②


無事 トップラン成功~~~  大分の鏡山エリアで「なんちゃってトップラン(トップ沈??)」 になったことはあるけど、ちゃんとトップランしたのは初めて  ちょっと お尻で着地しちゃったけど・・・ ちょっと着地ポイントが後ろすぎて トップランした後、笹をかき分けながらかなり歩く羽目になったけど・・・ それでも嬉しい~~~♪

その後すぐに副編集長も続いてトップラン。なんか悔しいけど 副編集長のトップランの方が余裕があるような気がするな~ 

時間にしたら 30分ぐらいのフライトでしたが 高度も上がったし、人生初トップランも成功して大満足  自ら車の回収係りを希望して H田さんと副編集長がテイクオフするのを見送って下山しました。


2016.5.21 吾川・第四テイクオフ② 2016.5.21 吾川・第四テイクオフ③ 2016.5.21 吾川・第四テイクオフ④


H田さんとN元さんは泊まらず帰宅でしたが、夕方にO林さんとK冶岡さんが吾川に来てくれたおかげで 4人で楽しく宴会して吾川の夜は更けていったのでありました。 


ご迷惑おかけしました・・・ (5月14日 吾川スカイパーク)

先週に引き続き 吾川スカイパークへ出動  絶好のコンディションで飛びまくり・・・ と思いきや やや風が強めだったので 山頂へは行かず みなさん第一テイクオフにて練習開始  

あっという間にお昼になり みんなでお昼ご飯を食べた後は とっとと第四テイクオフへと出発 

山頂へ到着すると やや強めでよく上がりそうな良い風が正面から吹いてる~~ 


2016.5.14 吾川・第四テイクオフ① 2016.5.14 吾川・第四テイクオフ② 2016.5.14 吾川・第四テイクオフ③


H田さん、I本父ちゃんに続き テイクオフ  グイグイと気持ち良く上がって 楽しくソアリング開始。どんどん上がって 気象レーダーのドームを見降ろしながら サーマルと格闘していると トップランしてテイクオフにいたH田さんから無線で
「お母ちゃん 今 高度どれくらい?」
「う~ん、古いバリオなので当てにならんけど 1600です。」
「うん、もうちょっと ありそうやね  」


2016.5.14 吾川・空撮① 2016.5.14 吾川・空撮② 2016.5.14 吾川・空撮③


あれ??おや?? その後 副編集長と同じぐらいの高度になった時に 無線で高度を聞いてみると (副編集長のバリオは新しいので信用できる) なんと100mも誤差が!!  ということは 1700ぐらい上がってたのか・・・ ヨシヨシ 

しばらく飛んで 遊び疲れると みんな次々とトップランしだしたので 私も早速チャレンジ  副編集長は吾川ではよくトップランしてますが、私はまだやったこと無いので 今年の秘かな目標 「吾川でトップランできるようになる」 を達成するため 練習せねばっっ!!

テイクオフよりやや高めで近づくと 手前で吹き上げられ 高くなりすぎてしまい、何回やっても上手くいかない  あんなに広いテイクオフも上から見下ろすと狭く感じて 高度処理もできる気がしないし・・・・

何度やっても高くなるので 思い切ってテイクオフより下げて近づくと今度は上がらな~い  それどころか ガッツリ下がりすぎーー!!結局そのままズブッてしまい、もうさんざん飛んだ後なので 粘って上げる気力もなく トップランは次回に持ち越しということで 十分満足でランディング 

ところがランディングしてみると
「あ~~やっと聞こえ出した~~  」
と無線が・・・ 

んっ?!

「編集長、無線入ったまんまやない?」

えぇっっ?!  なんですと?!

どうやら私の無線が入りっぱなしで みなさんの無線にず~~~っと雑音が入って 無線が使えない状態だったようで・・・・  しかもけっこう長い間・・・・・・  本っっ当 申し訳ありませんでした 

よくよく調べてみると 私のヘルメットは横に 無線の送信スイッチが付いているのですが、ヘルメットのサンバイザー部分のネジがゆるんでいて (フライト中もサンバイザーがパカパカなっていた) いつもなら 指スイッチの手前でサンバイザーは止まるようになっているのに 奥までズルッといってしまい、結果 サンバイザーでスイッチを押したような状態になり 送信しっぱなしで飛んでいたようです。
さらに 長い時間 送信しっぱなしだったもんで、無線機が触れないぐらい熱くなっていて 表示窓の内部が曇っていました 
壊れなくてよかった~~  そんで、悪口とか言いながら飛んでなくて良かった 


2016.5.14 吾川・空撮④ 2016.5.14 吾川・ヘルメット 2016.5.14 吾川・無線


一番先にランディングした私でさえ 1時間半近く飛んでいたのに その後もみなさんなかなか下りてこず、副編集長・H田さん・I本父ちゃんの3人は いつまでたってもさっぱり下りてこないので、車を回収して下りてきたO林さんや 午後からやってきたK治岡さんと
「あの3人は おんなじ所をずーーっと飛んで 何が楽しいのか さっぱり分らんな~。わはははは」
「3バカやね。3バカ。」
「あれが大バカで、あれがクソバカで、あれは大クソバカやね。」
「わははははは」
などと 人をネタにしてトークに花を咲かせていました。


2016.5.14 吾川・3バカ① 2016.5.14 吾川・3バカ② 2016.5.14 吾川・BBQ


翌日は天気が崩れそうだったので 日帰りの予定だったのですが、夜はBBQするから泊って行きや~  というお誘いを断れるはずもなく お泊りしていつもの宴会に突入  日帰り予定と言いながら 泊りの用意をしている我が家 


翌日。朝は薄曇りで 風も入ってきてたのに あっという間に暗くなって 昼前にはポツポツ  きだしたので 昼食を食べてお開きとなりました。


2016.5.15 吾川


GO TOP